趣味

2016年11月15日 (火)

福津のヒラメ

11月13日(日) 晴れ

久しぶりの穏やかな波が期待できるこの日。ヒラメが釣れているとの情報で
ボートを出した。
まずは餌となるアジを確保せねば。古賀沖のアジのポイントへ。
ここは瀬が小さいので少し外しただけで全く釣れなくなる。GPSを駆使して
瀬の中心へ。
仕掛けを下すとグングンとあたりがあり、一荷で豆アジが揚ってきた。
ヒラメの餌としていいサイズ。南蛮漬けにももってこいのサイズだ。
20匹ほどあがったところでポイントを移動して本命のヒラメ狙い。
アジの泳がせ釣りだ。アジを底まで下して踊るように動かすと、
来た。待望のヒラメだ。40数センチはあると思われるビッグサイズ。
その後合わせて5枚のヒラメを確保することができた。
P_20161113_155341

2016年10月21日 (金)

蓑島のハゼ

10月19日(水) 曇り

今年初めての蓑島のハゼ釣り。
今年は台風が多く、雨や風で天気が悪いので、釣りができない日ばかりだった。
久しぶりのハゼ釣りだった。
ハゼ15・6匹。メイタやキスも混じる。
P_20161019_155202
蓑島と堤防
P_20161019_143704

2016年9月27日 (火)

スイカ 初収穫

P_20160927_124742

9月27日(火)
庭にスイカの芽が4本も出ていたので育てていたところ、
小さいけれどきちんとしたスイカか実った。
切ったところ、種もしっかり入っていて甘くおいしかった。
 
実ったスイカ
P_20160822_121732

2016年9月26日 (月)

福津のアラカブ

P_20160924_154710

9月24日(土)晴れ

久しぶりの福津釣行。アジが釣れないかと古賀沖を狙ったが、
歯が鋭い鰆(さわら)が揚がったきり。他は何も来ず。
少し離れた相島を目指す。波が若干あるが30分程で到着。
アラカブ仕掛けを投入。1投目から大きなあたりがあり、25cmほどの
アラカブが揚がってきた。幸先が良い。その後ポチポチとアラカブが揚がり、
15匹ほどになった。風が強まってきたので福津へ戻る。

2016年8月14日 (日)

藍島釣行

P_20160811_185619

8月11日(木)休日
久しぶりの藍島へ元会社の友人と夜釣りに行った。
今年は猛暑。毎日35度以上の気温でぐったり、船の上は暑いので
船釣りは当分お預け。この時期は夜釣りに限る。
17時半出港で往復800円の船賃は市営なので安い。なお、駐車場は駅に
近いににもかかわらず、24時間で600円。気楽に行けるところだ。
早速仕掛けを準備して投げる。浮きがふらふらして引き込んだので
あわせるとヒラメが揚がってきた。豆アジに食らいついてきたのだろう。
一投目から幸先良い。と思ったが次がかからない。
豆アジばかりが揚がってくる。六つの枝針に豆アジ6匹なのだ。
今晩は上弦の月。中潮で潮が動かない。対岸の戸畑の夜景に月が沈む。
星が瞬いて今夜は流れ星が時々見える。大量の流星群が見られるという。
P_20160811_222548_ll 手前の赤い発行体が電気浮き
それでも良型のアジがポツリポツリと釣れる。明け方近くで
3匹ほど揚がったがアジ釣りは今からが本番なのだ。
ヒラメは片身を刺身で、残り残りの片身を唐揚げ。良型アジはフライで、
豆アジは酢漬け。おいしくいただきました。
P_20160812_100213

2016年7月15日 (金)

オオムラサキ採集

P_20160715_092244

7月14、19日 曇り時々晴れ
梅雨の合間に英彦山へオオムラサキの採集に出かけた。
いつものクヌギ林の中を散策するが、見かけない。
休憩を取り、晴れ間が見えたのでもう一度散策すると、
クヌギの葉の隙間からオオムラサキの飛翔が見えた。
少しあと下がりして木に止まるのを待つ。ほどなくして
木に止まり蜜を吸い始めたので補虫網をかぶせる。
三角紙に収納できた。最近なかなか姿見ずが多い中を
運良く手に入れることができた。
P_20160807_173721

2016年6月 3日 (金)

夏の訪れ キス釣り大会

Img_29781

5月29日(日) 雨
今日は福津のキス釣り大会
<主催者コメント>
5月29日、第27回津屋崎ボート倶楽部釣り大会、あいにくの雨の中、皆さんの
協力と情熱で無事開催、キスの釣果
      もまずまずで、大アジや五目など皆善戦、13艇、総勢19名、賞には米、今回の
参加賞は熊本の物産品でした
雨の中をキスのポイントへ海面は穏やかで鏡面調である。低気圧が来ている
ときはこのような静かな海になる。
大きなあたりと重量で圧倒される、キスだ。
雨が降って寒い。合羽も水分を含んで早めに上がることしにした。
結果確認。キスの大きさの部で24.3cmで堂々の一位。
重量では850gだったので4位。

2016年5月16日 (月)

春の訪れ第三弾 福津のキス

P_20160502_161415

5月15日(日) 晴れ
 キス到来に待ちわびたように福津から船を出す。
型がいまいちだが22㎝食べごろサイズ。
午前中はタイラバで鯛を狙うがあたりはあるものの不発で
鯛は次回へ期待を込めてお預け。お土産代わりにおかずのキスを。
福津の海でキスを狙う。今月末は釣り大会。
P_20160430_110349

沖ノ島釣行

P_20160513_053718

2016年5月13日 晴れ
 世界自然遺産へ認定中の神の島と言われる沖ノ島。
前日夜、離れにある岩礁(通称ホームグランド)に瀬渡ししてもらう。、
暗いうちは釣り仲間4人と星を見ながらのチゲパーティ。チゲ鍋を囲んで
釣り談義や職場などの話で話が弾み締めのチャンポンまでおなかいっぱい。
しばし休憩。
陽が昇るころ仕掛けを投入。いきなり浮きが沈み大きなイサキが
釣れた。今年はイサキが沸いているという。
チゲ鍋パーティ
P_20160513_001744
沖ノ島全景
Photo_2
食べごろサイズのイサキ10匹
P_20160513_195546_2
丸々太ったイサキ、28㎝
P_20160513_200446

2016年1月23日 (土)

冬の魚釣り

1月16日(土)晴れ

穏やかな風で天気も良い。冬の味覚サヨリ

ポツリポツリと最初はママカリばかり。

そのうちに型の良いサヨリが釣れ始める。

昼ごろにはバケツ一杯になった。

日明港

P_20151225_135409

大漁のサヨリ、イワシ、ママカリ

P_20160116_163041

サヨリのフライ、イワシの唐揚げ

P_20160116_185447







その他のカテゴリー