旅行・地域

2015年10月21日 (水)

孫と一緒の沖縄旅行

P_20151019_105311

10月17日(土)~19日(月)孫の悠樹に連れられて沖縄旅行に行った。
P_20151017_122340
沖縄は天気も良く絶好の旅行日和。JALで沖縄へ
P_20151017_133341
レンタカーに乗って、モノレールを見ながら国際通りへ
P_20151017_160235
首里城の門。観光客が多く、中国語、韓国語が飛び交う。
P_20151017_175108
ホテルで、ハローウィンの人形と戯れる悠樹
P_20151018_080726
ホテルのバルコニーでシーサーと一緒。
P_20151018_104908
古宇利島展望台から古宇利島大橋が見える絶景
P_20151018_124255
ちゅら海水族館。ジンベエザメが圧巻
P_20151019_100216
乗馬体験
P_20151019_101918
オオゴマダラと戯れる悠樹

2015年2月 2日 (月)

JRウォーキング

Cimg1920

1月31日(土)曇り

 久しぶりのアウトドア。寒いのが身に応えて家を早く出るのが億劫に
なる季節だが、近場だからとJRウォーキングに参加した。

 西小倉スタート。小倉城、勝山公園、風の橋、旦過市場、森鴎外旧居、
浅野潮風公園、小倉駅をめぐる6.5km2時間のコースだ。

 時たま日差しが出る程度だが、冬のウォーキングにはちょうど良い。
いつも見慣れた風景だが、歴史探訪しているような趣のあるコースだ。
体を動かうのにちょうどよく、起伏がないので歩きやすい。
小倉の見どころ食べどころを再発見したコースでもあった。

きれいになった西小倉駅

Cimg1918

小倉の象徴小倉城
Cimg1919

昔ジェットコースターがあった、勝山公園
Cimg1921

風の橋 紫川がきれいになった

Cimg1923

森鴎外旧居 ここは変わらないが周囲の建物が変わった
Cimg1924
Cimg1928

2014年11月15日 (土)

孫一家と九重ヤマナミハイツ

Cimg1893

11月13日~14日晴れ

 秋が美しい季節になったとの話題で保養所を予約し、紅葉を見に
九重旅行に出かけた。

 紅葉の季節真っ盛りで由布岳頂上は初冠雪(冒頭写真)
13日は高塚地蔵尊、湯布院トリックアート美術館
14日は湯布院馬車での巡回と街並散策、「夢の大吊橋」見学

高塚地蔵尊で
Dsc_0068

湯布院トリックアートにはまった悠樹
Cimg1780

Cimg2832

ヤマナミハイツ保養所でお子様ランチにおおはしゃぎ

Cimg1835

湯布院駅で制服を着て駅員さんとの2ショット

Cimg1868

湯布院めぐり馬車

Cimg1870

馬車のなか、寒さで涙を浮かべる悠樹

Cimg2935_2

渓谷の紅葉が美しかった「九重夢の大吊橋」

Cimg3019

2014年4月19日 (土)

芝さくらボランティア

Dsc_0031_2

4月17日(土)晴れ

町内に芝さくらを植えているがその掃除をすることになった。
芝さくらを見るだけだったらきれいで気持ちがいいのだが管理が大変。
誰かがやらなくては。ということで、ボランティアの番が回ってきた。
芝の間に草が育っているのだ。これを取り除かないと芝が育たない。
草を取り除くのに1時間をかけたがまだ半分しか抜けてない。
毎週土曜日にするということで大変な仕事ではあるが、、
芝さくらの花の咲いているうちは頑張ろうと思う。

2014年4月10日 (木)

筑後川昇開橋

Dsc_0006

4月1日(火) 晴れ

 筑後川昇開橋を見に行った。この橋は福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町を
またぐ鉄道用可動式橋梁で歩いて見ることができる。昨年、この赤い橋と
展望公園の紹介があったので一度見に行ってみたいと思ったのがきっかけだった。

 この昇開橋がある場所は筑後川が有明海に注ぐところだが、
当日は大潮で満潮なので潮流が激しく渦を巻いているようだった。

 橋の中央部が上下するようになっており昇降する時間は決まっているが
見物人が大勢集まるとサービスで橋の昇降を見せてもらえる。
当日は天気が良く大勢のギャラリーの中で見ることができた。

下記は筑後川昇開橋のHPより引用
当時“東洋一の昇開橋”として話題になり、現存する可動橋の中でも最古のものとのこと。昭和62年の国鉄民営化とともに佐賀線が廃止になり、現在では橋の上から有明海を望むことのできる遊歩道として多くの観光客が訪れている。

また、橋の周辺は「筑後川昇開橋展望公園」になっており、物産直売所や、筑後川昇開橋のすぐ下流に花宗水門や筑後川の歴史や文化などが学べる「筑後川交流館」(無料)などもあり、のんびりと有明海を堪能することができる。

Dsc_0007 橋梁の上昇に時間帯がある

Dsc_0010 見物人が大勢

Dsc_004x
孫の悠樹と曾祖母

2014年2月11日 (火)

JR九州ウォーキング

Dsc_0003

2月11日(祝)JR九州ウォーキングに初めて参加した。
「梅と神社をまわる事前散策ウォーキング」と題して城野駅~平和公園~
足立山妙見宮~メモリアルクロス~小倉駅、10km3.5時間のコースだ。

 9時15分に城野駅で受付を済ませ、いざ出発。天気もまずまずで、
気温は少し低いが、風もなくウォーキング日和。周りを見ると、
ウォーキングのベテランさんや熟年カップルが多い。
見慣れた街並みの中を周りに遅れないように歩く。
30分ほどで昔は忠霊塔と呼んでいた平和公園へ。クヌギの木が生い茂り
周りに牛小屋があってここは大好きな遊び場だった。今は高級住宅地に変身
している。公園内にはまだ少し時期が早い梅の花が咲き始めていた。
坂を昇り階段を上がって妙見宮へ。ここも昔と変わらない。境内の切り株に
腰を下ろし、弁当を食べたことが懐かしく思い出される。
妙見宮の横にあるのはイノシシに乗った和気清麿の像。足が立った足立山の
話は有名。十字架のメモリアルクロスを経由して望玄荘横の展望台で休憩。
ここからは北九州市が一望できる。小倉駅、メディアドーム、遠くは皿倉山・
帆柱山まで見える。ここまででコースの半分か、座っていると少し寒くなる。
大谷口に降りて富野方面へ。ここから小文字通りの一直線。
先日火災のあった魚町銀天街を通り、小倉駅へ到着。到着時刻は11時45分で
2時間半の行程だった。
駅では小倉焼うどんなど食のいろいろなイベントが行われていた。その中で
並んだ行列があったのでそのイノシシソーセージを食した。少し硬い感じが
したがうまかった。

本日の歩数記録21,000歩。途中少し足が痛くなったが無事踏破できた。次回の
ウォーキングが楽しみだ。

Dsc_0001Dsc_0002忠霊塔

Photo和気清麻呂

Dsc_0007メモリアルクロス

Dsc_0009北九州市街地

2013年8月14日 (水)

壱岐対馬旅行

Cimg1362

先日、思い立って壱岐・対馬に旅行した。
博多港からジェットフォイル高速船に乗って対馬へ。
水中翼船は揺れが少なく快適な船の旅。対馬まで2時間の行程だ。

<対馬の見どころ>
・上見坂展望台:対馬が一望でき、晴れたときは韓国まで見える。  
 天気がよくうっすら韓国が見えた。
・万松院:対馬宗家の菩提寺
 
 
 
・お舟江跡(江戸時代の舟屋跡)写真 

Cimg1397_4

お舟江跡

<壱岐の見どころ>
・原の辻遺跡
・一支国博物館
 2010年3月にオープンした壱岐の歴史がわかる博物館で立派な建物と収容物
 原の辻遺跡のジオラマがよくできていておもしろかった。
・原の辻遺跡
 一支国時代の竪穴式住居や倉庫を復元したもの日用品の展示など
 
 
 
・はらほげ地蔵
・猿岩

Cimg1444Cimg1441Cimg1454Cimg1408_4

<グルメ>
昼食:うにごはんのお弁当 
夕食:民宿のごはん(トコブシがおいしかった)

Cimg1366Cimg1399

その他のカテゴリー