« 火星最接近とホタルの光の祭典 | トップページ | アジイカ夜釣り »

2016年6月 5日 (日)

古川山池の睡蓮を見に行こう

P_20160604_135659

64日(土)雨

 今日は町内の一斉草取りの日になっていた。自宅周辺は前日
草取りを終えていたので公園の草を取るだけの予定だった。
8時開始の予定だが、7時半ごろ、雨が降り始めたので草取りを
開始しようと呼ばれ、雨の降りしきる中を草取りをした。1時間ほど
かけて公園と空き家周辺の草取りを完了した。
 草取り後、買い物に出かけていたが、車の運転中に電話がかかってきて
今から山の上にある池の睡蓮を見に行こうとの誘いがあった。急遽家に戻り
バタバタと用意をして集合場所のお地蔵さん前に到着した。
 総勢有志9人の登山で歩いて目的地まで15分くらいという。うっそうと
した竹林の急な斜面の小道で登山靴でも滑りそうである。雨は竹林が
防いでいるので道はそれほど濡れていない。途中ロープが垂れ下がった
急勾配の坂を上ると景色が広がって、峰の小道に出た。ほどなく池が現れた。
睡蓮が咲いて彩が美しい。鳥が二羽飛び立った。カワセミだ。おそらくつがいと
思われる。池の周りから余り離れないので近くに巣があるのではないか。
登山者一同はその池の風景に癒された思いで見入った。
 ほどなくして池を後にして下山した。ちょうど45分のコースだった。
山の頂付近に池があるなんて驚きだ。
 池は古山城の水源を確保したものか、単なる陥没した池なのかはわからないが
きれいなスイレンが咲いてカワセミが舞い、池には小魚が泳いでいる。
こんな自然のある風景が里山である。
睡蓮 山の頂上にある池に咲くスイレン
P_20160604_132330_3
カワセミ 中央の小枝に留まっている
Photo
池を見入る登山者
P_20160604_132904
池がある古川山山系
P_20160604_135659_2

« 火星最接近とホタルの光の祭典 | トップページ | アジイカ夜釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160372/63733654

この記事へのトラックバック一覧です: 古川山池の睡蓮を見に行こう:

« 火星最接近とホタルの光の祭典 | トップページ | アジイカ夜釣り »