« 九重蝶行 | トップページ | キス釣り大会 »

2014年5月31日 (土)

沖の島釣行

Dsc_0095_3
5月29日(木)晴れ
 元会社の同僚と沖ノ島釣行した。沖の島釣行は1年ぶり。
津屋崎漁港からから高速船で90分、沖の島に着く。
この沖ノ島は国の世界文化遺産に認定されようとしている。
釣り場は本島ではなく、本島から少し離れた岩礁で、この岩礁が点在しているおり、
大きなサイズのヒラマサやクロが釣れるので、釣りのメッカになっている。
 夜10時過ぎに到着。夜は真っ暗。満天の星が明るい。海鳥の鳴く声がする。
荷物を片付けて焼肉パーティ。周りは真っ暗なので危険。腹ごしらえして
明日の釣りに備えるのだ。仲間と飲むビールの味は最高。

 4時過ぎには周りが明るくなって海と空の境界がわかるようになって来た。
釣りの仕掛け作りをを開始。第一投から浮きが大きく沈んでいく。用意ができていなく
慌てて引き上げるが間に合わなく外れ。
その後時間だけが過ぎていく。思った釣果はなく残念。
同僚たちは大物のクロを片手に写真に納まっていた。、

« 九重蝶行 | トップページ | キス釣り大会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160372/59758352

この記事へのトラックバック一覧です: 沖の島釣行:

« 九重蝶行 | トップページ | キス釣り大会 »