« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

沖の島釣行

Dsc_0095_3
5月29日(木)晴れ
 元会社の同僚と沖ノ島釣行した。沖の島釣行は1年ぶり。
津屋崎漁港からから高速船で90分、沖の島に着く。
この沖ノ島は国の世界文化遺産に認定されようとしている。
釣り場は本島ではなく、本島から少し離れた岩礁で、この岩礁が点在しているおり、
大きなサイズのヒラマサやクロが釣れるので、釣りのメッカになっている。
 夜10時過ぎに到着。夜は真っ暗。満天の星が明るい。海鳥の鳴く声がする。
荷物を片付けて焼肉パーティ。周りは真っ暗なので危険。腹ごしらえして
明日の釣りに備えるのだ。仲間と飲むビールの味は最高。

 4時過ぎには周りが明るくなって海と空の境界がわかるようになって来た。
釣りの仕掛け作りをを開始。第一投から浮きが大きく沈んでいく。用意ができていなく
慌てて引き上げるが間に合わなく外れ。
その後時間だけが過ぎていく。思った釣果はなく残念。
同僚たちは大物のクロを片手に写真に納まっていた。、

2014年5月28日 (水)

九重蝶行

Dsc_0092


5月27日(火)晴れ
 九重飯田高原に蝶の採集に行った。
ここ飯田高原は蝶のメッカ。珍しい蝶を求めて愛好家たちが集まる。
飯田高原はもう50年も前から来ているがリゾート化されていて別荘地として
開発されている。クヌギや柏の樹木帯がなくなったり、柏の林に足を踏み入れると
すぐ横に別荘地が建っている具合で、環境が大きく変わってきている。

最初に訪れたのは遊歩道。ここは駐車場もあり、採集しやすいところ。
しかし、今年は違った。一面。木が刈り取られているのだ。下草も刈り取られている。
蝶にとっては環境が変わればいなくなってしまうのだ。
その後、何か所か尋ねてみたが似たようなものだった。

 今の時期はモンキチョウのメスが多くいた。
目的のアカシジミはまだ早いのか姿見ずじまいだった。
次回の蝶行に期待する。

Dsc_1848_2モンキチョウのメスが多くいた。

Dsc_1851昨年からの九重採集蝶果









 

2014年5月27日 (火)

ワンパクキッズ来訪

Cimg1847

父の25回忌を5月25日(日)に親しい親族だけで実施した。

この法要に合わせ、孫の悠樹くんを自宅に連れて来た。
悠樹が来ると元気が良すぎて手がかかってしまうが賑やかになって笑いが絶えない。
悠樹くん滞在のあっという間(10日間)のできごとを思い浮かべた。

5月17日(土)晴れ
 前日蓑島に潮干狩りに行ってマテ貝がたくさん取れたので、
孫の悠樹の顔を見に大川に出かけた。
孫の悠樹とはネットのスカイプで顔を見ているが最近特にしゃべりが多くなって
いるので生の悠樹の顔を見たいとマテ貝を口実に出かけたのだ。
悠樹が好きなのはアンパンマンと自動車。特に自動車は男の子だけあって、
救急車やパトカーなどたくさんの種類の車を持っている。
帰る段になって大川のお母さんが悠樹を連れて帰って良いということになり、
みんなは大喜び。悠樹も車に乗せると「じーぶー」(じいじの自動車の意味)
と言って大喜び。

5月22日(木)晴れ
 天気がいいし、思い出は作るものだとの思いで農事センターに行った。
ちょうどバラが見ごろで平日でもあるがたくさんの人がバラを見に来ており、
写生している人やバラをバックに記念撮影をするもありで大賑わい。
バラのほのかな匂いが心を癒す。ベンチに腰を掛けて弁当を食べる。
この時間が大切なのだ。
 
 

Cimg1859農事センターの山羊舎の前で

Cimg1895バラ園にて

5月23日(木)
 息子の出迎えで北九州空港に行った。
メーテル人形がお出迎え。松本零士のSF漫画「銀河鉄道999」のヒロインだ。
残念ながらしゃべる機能が止まったままだった。
送迎デッキで飛行機の到着を待つ。築城方面から機体が見えだんだん大きくなる。
孫の悠樹を抱いて大きいね。とはいうたもののまだ大きさの実体がわからないだろう。

Cimg1914北九州空港入口

Cimg1925_2スターフライヤーをお出迎え




2014年5月11日 (日)

庭の竹垣

Dsc_0072

5月10日(土)晴れ

 家の新築時に庭の垣根は竹をくくって柵にしていたが、9年が経過して竹が
ボロボロになっていた。一本の長さが6m弱あり、市販されている竿竹は短いし
運べないで困っていた。

 そこでSハウスにお願いして竿竹を運んでもらった。1本7mあり12本のセットだ。
これを連休中に少しずつ杭に打ち付け、ロープで固定していった。8本分でよかったが
余ったので杭の間に余った竿を杭にして打ち込んで固定した。

 これで、柵の見栄えが良くなった。垣根としてまた9年ほどは持つだろうから、
その後はまた考えよう。

2014年5月 6日 (火)

5月連休

140515011639_dsc_0166

5月3日(土)晴れ

今年の連休は(退職後は毎日が日曜日のようなもので)どこに行くという
あてもなく、庭の手入れやボートの補修など天気がいいので色々と忙しかった。
5月2日の、夜に孫の悠樹が来た。一晩だけのお泊りだけだったのでどこへ行く
こともなく孫と戯れた。

 ちょうど○ンダのガラポン抽選会があり、1月に来た時は温泉割引き券を
引き当てたのだった。今回も期待して悠樹がガラポンを回す。
…野球観戦チケットの大当たり。
子供は欲がないのであたるのかな。

 悠樹はもうすぐ2歳になる元気な男の子だ。じいじ、ばあば、ちょうちょなど
色々としゃべるようになってきた。孫の成長が楽しみだ。

2014年5月 1日 (木)

ソーラーパネル

Dsc_0059x

5月1日晴れ
 暖かい日差しの天気の日が多くなってきた。
今年はソーラーパネルを西側に4.0kw分を増設して2月末で完成した。
既設分は東側と南側が3.4kwだったが、増設分が4.0kwだ。
 4月からの増税で施工が増えたのか、九州電力の検査が遅れていたが、
やっと3月末に検査が完了し、4月から増設分ソーラーも順調に発電し
売電を始めた。4月分の検針を終えたので前年度と比較してみると、
昨年度発電量466kwh、今年度発電量863kwhで約1.85倍に増加しており、
売電量でも昨年度342kwhが今年度723kwhで2.1倍である。
毎日天気が良く、ソーラーパネルの発電量の増加を期待している。
 ただし、設置で問題となったのがモニター接続。LANでモニターが
できるとなっていたが有線LANではハブに接続するまでの工事が大変だ
ということでいろいろ考えた結果、途中を無線LANで接続することにした。
結果は良好。問題なく接続されモニターもインターネットで見ることができた。

Dsc_0062 無線LANアダプター

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »