« 日明釣り公園のイワシ、ママカリ | トップページ | 芝さくらボランティア »

2014年4月10日 (木)

筑後川昇開橋

Dsc_0006

4月1日(火) 晴れ

 筑後川昇開橋を見に行った。この橋は福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町を
またぐ鉄道用可動式橋梁で歩いて見ることができる。昨年、この赤い橋と
展望公園の紹介があったので一度見に行ってみたいと思ったのがきっかけだった。

 この昇開橋がある場所は筑後川が有明海に注ぐところだが、
当日は大潮で満潮なので潮流が激しく渦を巻いているようだった。

 橋の中央部が上下するようになっており昇降する時間は決まっているが
見物人が大勢集まるとサービスで橋の昇降を見せてもらえる。
当日は天気が良く大勢のギャラリーの中で見ることができた。

下記は筑後川昇開橋のHPより引用
当時“東洋一の昇開橋”として話題になり、現存する可動橋の中でも最古のものとのこと。昭和62年の国鉄民営化とともに佐賀線が廃止になり、現在では橋の上から有明海を望むことのできる遊歩道として多くの観光客が訪れている。

また、橋の周辺は「筑後川昇開橋展望公園」になっており、物産直売所や、筑後川昇開橋のすぐ下流に花宗水門や筑後川の歴史や文化などが学べる「筑後川交流館」(無料)などもあり、のんびりと有明海を堪能することができる。

Dsc_0007 橋梁の上昇に時間帯がある

Dsc_0010 見物人が大勢

Dsc_004x
孫の悠樹と曾祖母

« 日明釣り公園のイワシ、ママカリ | トップページ | 芝さくらボランティア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160372/59554522

この記事へのトラックバック一覧です: 筑後川昇開橋:

« 日明釣り公園のイワシ、ママカリ | トップページ | 芝さくらボランティア »