« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

バラが咲いた

Img_1604

4月26日晴れ

昨年6月に弟からもらったバラを挿し木にして育てていたが
最近の天気に恵まれ見事に咲いた。直径が13㎝にもなり大輪の花だ。
バラは全部で10鉢ほどあり、白や黄色のバラもツボミで咲き掛けている。
5月中旬には見事なバラ園がなる予定だ。

Img_1602 Img_1623

2014年4月25日 (金)

吉見のキス釣り

Dsc_0040

4月24日曇り
やっと穏やかな天気になってきたので待ちに待っていたキス釣りに出かけた。
8時過ぎに吉見の浜に到着し、ボートの組み立てを開始。9時過ぎに出航。
風が少し吹いていて海の上では少し寒い。沖のアラカブポイントまで行けそうに
ないので砂浜から200メートルほど沖に出たところで釣りを開始。
2・3分後に大きなあたりがあり、念願のキスだ。20㎝は超える大物だ。
その後ボチボチとあたりがあるが、昼過ぎに風が出てきて波もたってきたので
納竿した。帰って測ると最大23cmで15匹の釣果だった。

Dsc_0041_2 15匹の釣果

Dsc_0043_2 最大23cm大物揃い

Dsc_0040_3 愛艇2馬力インフレータブルボート


ベッコウトンボ

Img_1580

4月23日(水)晴れ

ベッコウトンボの羽化が始まっているのではないかと大分県の
植野池と野依池を訪ねた。当日は春の天気がまばゆいばかりで気温も
グングン上って初夏のようだ。道端のモンキチョウの♂が♀の羽化を待っている。

 池の周りは草が刈られて中津トンボの会の皆さんの苦労はいかばかりか。
足を踏み入ると、いた。ベッコウトンボの羽化したてだろうか羽が薄い。♂?だろう。
池の周りで20匹ほどを観察できた。今年も無事羽化できたことを嬉しく思う。

 北九州市の響灘ビオトープでもベッコウトンボがみられる。
ここは土砂での埋立地にベッコウトンボが自然繁殖したものだ。
自然を大事にして地球環境が良くなってくれることに期待する。

Img_1570

Img_1583

Img_1589 野依池の注意看板

2014年4月24日 (木)

結婚40周年

Dsc_0047_3

4月24日(月)曇り

先日の4月21日は結婚40周年の記念日だった、
当日ソーラーパネルのモニターの電気工事をしていただいたので
Sハ、ウスの営業担当者にその話をしたら、
本日おめでとうございますと言ってチーズで作られたケーキをプレゼントされた。
今までに結婚記念日だからと言って何かしたことはない。
40年前にステーションホテルで挙式したのだが大荒れの天気で停電になって
しまって大変だったことだけが記憶にある。もう40年もたったのかという
気持ちだけで大過なく過ごせたという感慨に耽った。

2014年4月19日 (土)

芝さくらボランティア

Dsc_0031_2

4月17日(土)晴れ

町内に芝さくらを植えているがその掃除をすることになった。
芝さくらを見るだけだったらきれいで気持ちがいいのだが管理が大変。
誰かがやらなくては。ということで、ボランティアの番が回ってきた。
芝の間に草が育っているのだ。これを取り除かないと芝が育たない。
草を取り除くのに1時間をかけたがまだ半分しか抜けてない。
毎週土曜日にするということで大変な仕事ではあるが、、
芝さくらの花の咲いているうちは頑張ろうと思う。

2014年4月10日 (木)

筑後川昇開橋

Dsc_0006

4月1日(火) 晴れ

 筑後川昇開橋を見に行った。この橋は福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町を
またぐ鉄道用可動式橋梁で歩いて見ることができる。昨年、この赤い橋と
展望公園の紹介があったので一度見に行ってみたいと思ったのがきっかけだった。

 この昇開橋がある場所は筑後川が有明海に注ぐところだが、
当日は大潮で満潮なので潮流が激しく渦を巻いているようだった。

 橋の中央部が上下するようになっており昇降する時間は決まっているが
見物人が大勢集まるとサービスで橋の昇降を見せてもらえる。
当日は天気が良く大勢のギャラリーの中で見ることができた。

下記は筑後川昇開橋のHPより引用
当時“東洋一の昇開橋”として話題になり、現存する可動橋の中でも最古のものとのこと。昭和62年の国鉄民営化とともに佐賀線が廃止になり、現在では橋の上から有明海を望むことのできる遊歩道として多くの観光客が訪れている。

また、橋の周辺は「筑後川昇開橋展望公園」になっており、物産直売所や、筑後川昇開橋のすぐ下流に花宗水門や筑後川の歴史や文化などが学べる「筑後川交流館」(無料)などもあり、のんびりと有明海を堪能することができる。

Dsc_0007 橋梁の上昇に時間帯がある

Dsc_0010 見物人が大勢

Dsc_004x
孫の悠樹と曾祖母

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »