« 三岳梅林とウォーキング | トップページ | 筑後川昇開橋 »

2014年3月13日 (木)

日明釣り公園のイワシ、ママカリ

Dsc_0032

3月9日(日)曇り

暖かい日差しの天気に誘われて釣り公園に行った。

 釣り公園はいつも人が多いが休日は家族連れが多い。
その中、いつも来ている常連さんに声をかけるとママカリばかり釣れて
いるがイワシが混じって釣れているという。
ママカリとはサッパのことで岡山では「ママ(御飯)をカリ(借り)に行くほど
おいしい」ということからママカリと呼ばれるようになったのは有名。
ママカリは酢漬けや焼いて酢漬けにする。小骨が多い魚だ。

 ママカリは回遊性の魚なのでオキアミのサビキ仕掛けを遠投し、ひたすら
群れが回ってくるのを待つしかない。そのうちに誰かの仕掛けにあたりがあれば、
群れが近づいたことがわかり、やっと自分の浮きが沈み込むと疑似ハリに
6~7匹のママカリが掛かっている。ということで、喜んで引き上げるのだ。

 風が強いと待つのも大変だが、待ちながら世間話や魚の自慢話をする。
近隣の人だろうか、自転車で毎日来ているという。
お金がかからなくていい。自分で料理もするよと。一人暮らしのおじいさん。
自分の姿を見たような気がした。

Dsc_0031 日明釣り公園、以前はフェリー乗り場だった

Dsc_00251 ママカリ(サッパ)

Dsc_0033 イワシのフライ、ママカリの刺身とから揚げ、
残りの半分は酢漬けにした。

« 三岳梅林とウォーキング | トップページ | 筑後川昇開橋 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160372/59290383

この記事へのトラックバック一覧です: 日明釣り公園のイワシ、ママカリ:

« 三岳梅林とウォーキング | トップページ | 筑後川昇開橋 »