トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

温泉とショッピング

Mainimage

 最近、ここの●うじょう温泉にはまっている。
F町の温泉だ。理由は大型ショッピングセンター●オンが近くにあること、他の商業施設が沿線にあること、道の駅があることなど買い物のついでにすごく便利なのだ。

 平日でも大盛況で少しぬるめの源泉の湯はゆったりとくつろげる。そのほかに寝湯、露店風呂、打たせ湯など種類も多い。
風呂から上がると、誰でもくじ引きで50円引きの100円で食べられるかき氷がおいしい。練乳入れのいちご味を楽しみ、体のほてりをさましてくれる。

泉質名 ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)
効能 神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・疲労回復・健康増進・慢性婦人病など
源泉温度 38°C
湯出量 400リットル/分

2013年8月17日 (土)

ウォーキングとM川の自然

Img_0325


 健康を維持するため毎日ウォーキングをしている。自宅横に流れているM川沿いを一周する30分コースである。近年M川は異常気象の影響か、何度となく氾濫している。2年前にも対岸の家屋は床下浸水し、町内は避難勧告が出る騒ぎとなった。市では以前から川底を掘り、川幅を広げる工事をしているが追いついていなかった。やっと堤防の柵を高くするなどの追加対策が実施できた。 ただし、今年は雨が少なく、少しは降ってほしいと思う。

 M川は自然がいっぱいで自宅付近は中流域に属するのだが、やっと河川氾濫対策工事が一段落したのか6月にはホタルの舞が自宅前から見ることができた。
自然を見ながらウォーキングするのだが、鳥ではサギやカモたちが魚をついばんでいる。昆虫ではギンヤンマやオニヤンマ、ハグロトンボなどが群れている。
こんな豊かな自然を見ながらウォーキングするのは格別である。

Img_0354_2Img_0357_2Img_0321


Img_0362

Img_0368Img_0330

2013年8月16日 (金)

今年の昆虫採集

Img_0315


毎日暑くて外に出るのが億劫。
それでも今年採集した蝶が1箱になった。
オオムラサキ♂2♀が採れたのがラッキー。
コノマチョウ、ゴマダラチョウは久しぶりにゲット。
今年の目標はオオムラサキとアカシジミで、オオムラサキは目標達成。
アカシジミは久住まで二度遠征したけれど目標達成ならずだった。
また来年に期待しよう。来年は南国の蝶を求めて沖縄に遠征したい。

2013年8月14日 (水)

壱岐対馬旅行

Cimg1362

先日、思い立って壱岐・対馬に旅行した。
博多港からジェットフォイル高速船に乗って対馬へ。
水中翼船は揺れが少なく快適な船の旅。対馬まで2時間の行程だ。

<対馬の見どころ>
・上見坂展望台:対馬が一望でき、晴れたときは韓国まで見える。  
 天気がよくうっすら韓国が見えた。
・万松院:対馬宗家の菩提寺
 
 
 
・お舟江跡(江戸時代の舟屋跡)写真 

Cimg1397_4

お舟江跡

<壱岐の見どころ>
・原の辻遺跡
・一支国博物館
 2010年3月にオープンした壱岐の歴史がわかる博物館で立派な建物と収容物
 原の辻遺跡のジオラマがよくできていておもしろかった。
・原の辻遺跡
 一支国時代の竪穴式住居や倉庫を復元したもの日用品の展示など
 
 
 
・はらほげ地蔵
・猿岩

Cimg1444Cimg1441Cimg1454Cimg1408_4

<グルメ>
昼食:うにごはんのお弁当 
夕食:民宿のごはん(トコブシがおいしかった)

Cimg1366Cimg1399

2013年8月12日 (月)

孫と昆虫

1236_2

初めて登場します。孫の悠樹君です。1年と二か月弱になります。バナナをペロリ。大人並みの食欲です。この日は魚釣りに行く準備をしていたところ、突然の帰省連絡に大慌て。

悠樹は何にでも興味をもち、動くものが大好きです。まだヨチヨチ歩きですが、外に出たがって、庭の樹木に来ていたクマゼミを採って見せると喜んで興味を示します。

Cimg1477_4虫かごの上に載せているのはクマゼミ。
最近はアブラゼミとニイニイゼミが少なくなり、クマゼミが勢力を伸ばしている。関東ではクマゼミの代わりにミンミンゼミが多い。

孫が大きくなって一緒に虫取りに行きたいと思うのであります(゜゜)~。

2013年8月 7日 (水)

園芸

Cimg1458_9


最近はやたらと暑い。地域によっては豪雨の被害もあり、まれにみる異常気象だ。
さて、最近は趣味で園芸にはまっている。

まず、バラの栽培。6月に弟からもらったバラを挿し木にしたところ順調に生育している。
バラは手間がかかるがきれいな花を咲かせたら喜びも大きい。
四季咲きバラに大輪の花を咲かせたいと思っている。

Cimg1460_5

小松菜の栽培

毎朝、小松菜とバナナのジュースを飲んでいるので健康にはとっても良い。
そこで、小松菜の栽培を思い付いた。
コンテナに小松菜の種を蒔いたところ大量に発芽した。
自家製の小松菜ジュースを飲むのが楽しみだ。

2013年8月 6日 (火)

ブログの再開

ブログを再開します

トップページ | 2013年9月 »